世界の成長地域に投資!グローバルサウスおすすめ投資信託で賢く資産形成

growth 投資記事
記事内に広告が含まれています。

近年、注目が増しているグローバルサウスへの投資は新興国の経済成長や投資ポートフォリオの分散に役立ちます。

グローバルサウスへの投資の魅力や低コストで分散投資できる「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」を中心に紹介していきます。

また、成長が期待されるインドへの投資ポイント、そして、EXE-iグローバルサウス株式ファンドの主要ネット証券会社での取扱い状況などについて詳しく解説しています。

1.グローバルサウス 投資信託 国別
2.EXE-iグローバルサウス株式ファンド どこで買う
3.グローバルサウス 投資信託 NISA
EXE-iシリーズは、主にETFを投資対象とするファンドシリーズです。
「EXE-i グローバルサウス株式ファンド」や「EXE-i 全世界中小型株式ファンド」などユニークな投資信託がラインナップされています。
moomoo証券【WEB】

1. グローバルサウスとは?新興国投資の魅力

developing countries

1.1グローバルサウスの概要

グローバルサウスは、南半球に位置し、新興国や発展途上国を指します。これらの国々は西側諸国や東側諸国には属さず、独自の経済発展を模索しています。

グローバルサウスの国々は、大国や先進国間の利害や対立とは独立した価値観を持ち、自身の声を主張しています。

グローバルサウスへの投資は、投資ポートフォリオのリスクの分散に役立ちます。なぜなら、新興国の経済は先進国とは異なる周期を持っているため、投資することで長期的な成長とリターンを追求できるからです。

また、グローバルサウスへの投資は貧困削減や社会的インフラの整備にも寄与します。投資家は社会的責任を果たし、持続可能な発展に貢献できると言えるでしょう。

以下は、グローバルサウスへの投資のメリットです:

1.2グローバルサウスへの投資のメリット

・ リスクの分散: グローバルサウスへの投資により、投資ポートフォリオのリスクを分散させることができます。

・ 長期的な成長とリターンの追求: 新興国の経済は成長余地が大きく、将来的に高いリターンを期待できます。

・ 貧困削減や社会的インフラ整備への貢献: グローバルサウスへの投資は、貧困削減や社会的インフラの整備に寄与し、持続可能な発展に貢献することができます。

以上の理由から、新興国投資は将来の成長とリターンを追求する投資家にとって非常に魅力的な選択肢と言えます。

2. グローバルサウスに投資できる「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」国別割合

global

「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」は、低コストで運用される投資ファンドであり、主にグローバルサウス地域での投資に特化しています。

このファンドを通じて、新興国・発展途上国へ手軽に投資することができます。

2.1 グローバルサウスへの分散投資

「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」は、グローバルサウスの株式市場に分散投資します。グローバルサウスは南半球を中心に位置する新興国・発展途上国の総称であり、経済発展が著しい地域です。

この地域の株式への投資を通じて、中長期的な成長を目指します。

2.2 投資対象ファンドの多様性

「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」では、さまざまなETF(上場投資信託)やマザーファンドを組み合わせて投資対象を構築しています。以下は投資対象の一部です:

  • SBI・iシェアーズ・インド株式インデックス・マザーファンド 約20%
  • iシェアーズ MSCI ブラジル ETF  約20%
  • iシェアーズ MSCI メキシコ ETF  約10%
  • iシェアーズ MSCI インドネシア ETF 約8%
  • iシェアーズ MSCI サウジアラビア ETF 約8%

これらのファンドを組み合わせることで、グローバルサウスへの実質的な投資が実現されます。

2.3 低コストでの運用

「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」の運用コストは比較的低く抑えられています。その理由は以下の通りです:

  • ファンド・オブ・ファンズ方式の採用:複数のETFやマザーファンドを組み合わせることで、効率的な運用が可能です。
  • コスト削減のためのETF投資:ETFの活用により、信託財産の運用コストを抑えることができます。
  • 低い信託報酬:「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」の信託報酬は0.582%と低い水準です。

これにより、投資家は低コストでグローバルサウスへの投資を実現することができます。

2.4 社会的貢献と持続可能な発展

グローバルサウスへの投資は、貧困削減や社会的インフラ整備など、社会的貢献にも寄与する可能性があります。投資家は社会的責任を果たし、持続可能な発展を支援することができます。

また、新興国への長期投資は将来の成長とリターンを追求する投資家にとって魅力的な選択肢となります。

2.5 NISAを活用した長期投資枠

「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」は、新NISAの成長投資枠の対象となっています。新NISAを活用することで、グローバルサウスへの投資を非課税で行うことができます。

これにより、長期的な資産形成を目指す投資家にとってさらなるメリットがあります。

まとめると、「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」は低コストでグローバルサウス地域に投資する魅力的なファンドです。

投資家はこのファンドを通じて社会的貢献を果たし、持続可能な発展を支援することができます。また、新NISAの活用により、長期投資を目指す投資家にとっては特に魅力的な選択肢となります。

3. 成長が期待されるインドへの投資ポイント

space

インドは、高度な技術力と人口の増加により、経済成長が期待されています。以下に、インドへの投資ポイントを紹介します。

3.1 技術力の高さと宇宙開発の成功

インドは昨年、世界で初めて月の南極付近に無人探査機を着陸させることに成功しました。また、初の太陽観測衛星「アディティヤL1」の打ち上げも成功しています。

これらの宇宙開発の成果は、インドの高度な技術力を示しており、今後の成長が期待されます。

3.2 人口の増加と若年層の存在

インドの人口は2023年に世界最多となりました。さらに、2040年代まで人口が増える見通しとなっており、若年層の存在が経済成長の要因となっています。

この人口増加は、インドの市場の拡大に繋がります。

3.3 経済の高度化と中間所得者層の増加

インドの経済は高度化が進んでいます。特に中間所得者層の増加が著しく、購買力の高い層も増えています。その結果、インドの市場が拡大し、消費も増加することが見込まれます。

3.4 インドと米国・IPEFとの経済連携

インドは、米国とインド太平洋経済枠組み(IPEF)を提携し、経済連携を推進しています。この連携により、インドの経済的な存在感が高まり、投資の潜在力も増しています。

3.5 リスクへの注意点

一方で、インドへの投資にはいくつかのリスクが存在します。
– インドの通貨であるルピーは安定せず、為替変動のリスクがあります。
– インフレ圧力や政治的な問題も投資に影響を及ぼす可能性があります。
– インドとパキスタンの関係の緊張が続いており、紛争の懸念もあります。

以上を踏まえて、インドへの投資は経済成長の可能性や市場の拡大などのメリットがありますが、リスクもあることを念頭において、資産形成の戦略に取り入れることが重要です。

4. EXE-iグローバルサウス株式ファンドどこで買うか

finance

以下に、EXE-iグローバルサウス株式ファンドの主要なネット証券会社の取扱い状況の詳細をまとめました。

SBI証券

  • 銘柄取扱有無:◯
  • クレジットカード積立:◯
    • ポイント還元率:0.5%~5.0%
  • 最低積立額:100円
  • 積立設定頻度:毎日・毎週・毎月
  • 公式サイト:公式サイト

SBI証券は、EXE-iグローバルサウス株式ファンドの取扱いが充実しています。クレジットカードを使用しての積立も可能であり、ポイント還元率も他社に比べて幅広いです。

楽天証券

  • 銘柄取扱有無:×
  • クレジットカード積立:◯
    • ポイント還元率:0.5%~1.0%
  • 最低積立額:100円
  • 積立設定頻度:毎月
  • 公式サイト:公式サイト

楽天証券では、EXE-iグローバルサウス株式ファンドは取り扱っていませんが、クレジットカードでの積立は可能です。また、ポイント還元率にも一定のメリットがあります。

マネックス証券

  • 銘柄取扱有無:×
  • クレジットカード積立:◯
    • ポイント還元率:1.1%
  • 最低積立額:100円
  • 積立設定頻度:毎日・毎月
  • 公式サイト:公式サイト

マネックス証券でも、EXE-iグローバルサウス株式ファンドの取扱いはありませんが、クレジットカードでの積立が可能です。また、ポイント還元率は1.1%です。

auカブコム証券

  • 銘柄取扱有無:×
  • クレジットカード積立:◯
    • ポイント還元率:1.0%~5.0%
  • 最低積立額:100円
  • 積立設定頻度:毎月
  • 公式サイト:公式サイト

auカブコム証券でも、EXE-iグローバルサウス株式ファンドの取扱いはありませんが、クレジットカードでの積立が可能です。また、ポイント還元率は1.0%から5.0%と幅広いです。

松井証券

  • 銘柄取扱有無:◯
  • クレジットカード積立:×
  • 最低積立額:100円
  • 積立設定頻度:毎日・毎週・毎月
  • 公式サイト:公式サイト

松井証券では、EXE-iグローバルサウス株式ファンドの取扱っています。ただ、クレジットカードでの積立は利用できません。

EXE-iグローバルサウス株式ファンドは、SBI証券、松井証券のみでの取り扱いとなります。

自分に合った証券会社を選ぶために、各証券会社の特徴や条件を比較検討しましょう。詳細な情報や取扱い状況は、各証券会社の公式サイトで確認することができます。

5. 新NISAを活用した長期・積立・非課税投資のメリット

investment

新NISA(成長投資枠)を活用することには、非課税のメリットがあります。以下では、新NISAを活用した投資の魅力をご紹介します。

1. 非課税で資産形成が可能

新NISAを利用すると、投資信託の利益や分配金が非課税になります。これにより、子供の教育資金や老後資金などを準備する際に、税金の負担を軽減することができます。

2. 長期的な成長に焦点を当てることができる

新NISAを活用することで、長期的な投資が可能になります。例えば、新興国への投資を通じて将来の成長とリターンを追求することができます。

新興国の経済は先進国とは異なる周期を持つため、リスクの分散にも役立ちます。

3. 定期的な積立投資が容易に行える

新NISAを利用することで、定期的な積立投資が簡単に行えます。毎月一定額を自動的に積み立てることにより、資産形成を継続することができます。

そして、定期的な積立投資は、市場の変動に左右されずにコスト平均効果を享受することができます。

4. リスク分散が可能

新NISAを活用して投資することで、投資ポートフォリオを多様化させることができます。例えば、新興国やエマージング株の投資信託を選択することで、投資リスクを分散することができます。

5. 社会的貢献ができる

新興国への投資を通じて、貧困削減や社会的インフラの整備に寄与することもあります。グローバルサウスへの投資により、社会的責任を果たし、持続可能な発展に貢献することができます。

また、新NISAを活用した長期・積立・非課税投資は、資産形成における魅力的な選択肢です。

将来の成長とリターンを追求しながら、非課税のメリットを享受するために、新NISAを活用して投資を始めてみませんか。

まとめ

グローバルサウスへの投資は新興国の経済成長に着目し、さらに、長期的な成長とリターンを追求できる魅力的な選択肢です。

「EXE-iグローバルサウス株式ファンド」は、低コストで運用されるファンドであり、SBI証券と松井証券で取り扱われています。また、新NISAを活用することで、非課税での資産形成が可能となります。

この機会を活用して、社会的責任を果たしながら持続可能な発展に貢献することができるでしょう。ぜひ検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました