おすすめ優待株の見つけ方~厳選5株紹介

finance 投資記事
記事内に広告が含まれています。

優待株は株主に特典や特典品を提供する制度で、株式投資の魅力の1つと言えます。本ブログでは、優待株の概要や選び方のポイント、おすすめの優待株ランキング、人気の優待株、そして長期保有向きの優待株の見つけ方をご紹介します。毎日の生活に役立つ特典や、企業理解を深めるための情報が満載です。株式投資の新たな楽しみ方を見つけましょう。

moomoo証券【WEB】

1. 優待株とは?メリットや選び方のポイント

stocks

優待株とは、企業が株主に対して特典や特典品を提供する制度です。株主優待を受けることにより、株主は企業のサービスや商品をお得に利用することができます。

優待株のメリット

優待株を持つことにはいくつかのメリットがあります。

  1. 特典や特典品の利用:優待株を持つと、企業が提供する特典や特典品を受け取ることができます。例えば、食事券や買い物券など、魅力的な特典があります。自分の好みや利用頻度に合わせて選ぶことができます。
  2. 企業の事業理解:優待株を持つことで、企業の事業について理解を深めることができます。特典や特典品を利用することで、企業の商品やサービスを実際に体験することができます。これにより、企業の魅力や将来性をより具体的に把握することができます。

優待株の選び方のポイント

優待株を選ぶ際には、以下のポイントに注意することが重要です。

  1. 特典内容:優待株を選ぶ際には、提供される特典や特典品の内容を確認しましょう。自分が利用することができる特典かどうか、またその特典が自分にとって魅力的かどうかを考えることが大切です。
  2. 保有条件:優待株を受け取るためには、一定の保有条件を満たす必要があります。保有期間や最低保有株数などの条件を確認し、自分に合った株を選びましょう。
  3. 企業の安定性:優待株を選ぶ際には、企業の安定性も考慮しましょう。企業の業績や将来性を確認することで、安定した優待株を選ぶことができます。
  4. 株価の動向:優待株を選ぶ際には、株価の動向も重要な要素です。長期的に保有する場合は、株価の値動きに注目し、適切なタイミングで購入することが大切です。

以上が、優待株の概要やメリット、選び方のポイントです。優待株を選ぶ際には、自分の利用目的や条件に合わせて慎重に選ぶことが重要です。

2.知って得する!おすすめの優待株

shopping

主婦の視点で選んだおすすめの優待株ランキングをご紹介します。これらの銘柄は、日常生活に役立つ株主優待や美容関連の特典を提供しています。自分に合った優待を選ぶ参考にしてみてください。

1位:イオン(8267)

イオンは、多くの人に利用されている大手小売企業です。

その優待内容は、持株数に応じて半期100万円までの買い物金額の3~7%がキャッシュバックされるというものです。

さらに、イオンシネマの優待料金も受けられます。イオンでは、食品や日用品など様々な商品が購入できるため、日常的に役立つ優待と言えるでしょう。

イオンの株主優待は、持株数が多ければ多いほどお得になるのが特徴です。

また、イオンは全国に店舗を展開しているため、利用する機会も非常に多いです。

この優待を利用することで、生活費の一部を節約することができます。

2位:クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)

クリエイト・レストランツ・ホールディングスでは、持株数に応じて年に2回、2,000~30,000円分の食事券がもらえます。

全国900店舗以上で利用可能なので、食事券の利用範囲が広い点も魅力です。

利回りも高く、400株以上を1年以上保有すると追加の特典もあります。

3位:日本電信電話(NTT)(9432)

日本電信電話(NTT)では、保有期間に応じてdポイントがもらえます。

1,500~3,000ポイントが贈られ、総合利回りはなんと11.43%です。

また、最低投資額も低く、資金が少ない方でも楽しめる優待です。

4位:KDDI(9433)

KDDIの株主優待では、持株数と保有期間に応じて3,000~10,000円相当のカタログギフトがもらえます。

さらに、カタログには食品が多く含まれており、家族全員で利用できます。

また、KDDIは長期保有にもおすすめの連続増配銘柄です。

5位:ナック(9788)

ナックは10万円以下の資金で購入できる優待銘柄です。

株主優待では、国産大豆を使用した豆乳石鹸・パック・大豆麺の3点セットがもらえます。

まさに、自然派化粧品が好きな方に特におすすめです。

以上が、主婦目線で選んだおすすめの優待株ランキングです。

それぞれの銘柄は特色がありますので、自分のライフスタイルや優待内容に合った銘柄を選ぶと良いでしょう。

投資をする際は、最新の情報を確認することをお忘れなく!

retail

株主優待は株式投資の楽しみの一つであり、多くの企業が魅力的な株主優待を提供しています。

人気のある優待株を紹介することで、投資家の皆さんに参考になる情報を提供します。

以下では、人気の優待株をいくつかご紹介します。

これらの銘柄は読者アンケートで人気があったものであり、株主優待だけでなく、他の魅力も持っていることが特徴です。

投資家の皆さんは、それぞれの銘柄の特徴や優待内容、ホールドしている期間などを考慮して、自身に合った株主優待銘柄を選ぶことが大切です。

また、株主優待だけでなく、企業の業績や将来性などもしっかりと調査し、判断することも重要です。

これらの人気の優待株を参考にしながら、自分に合った銘柄を見つけてください。

さらに、株主優待を受けることで、企業を応援する気持ちも高まり、株式投資がより楽しくなることでしょう。

3. 長期保有向きの優待株の見つけ方

stocks

長期的に株を保有し、優待株の恩恵を楽しむためには、適切な銘柄を見つけることが重要です。以下では、長期保有向きの優待株を見つけるためのポイントをご紹介します。

3.1 業績が安定している企業を選ぶ

優待株を長期保有するためには、企業の将来性や業績の安定性を考える必要があります。

業績が安定している企業は、将来的にも安定した優待を提供する可能性が高いです。

以下のポイントに注目して、業績の安定性を評価しましょう。

  • 過去の業績推移:過去数年間の売上高や利益の推移を確認し、一定の成長傾向が見られるかどうかを確認します。
  • 業界の競争状況:企業が所属する業界の競争状況や市場シェアを調査し、業界全体の成長性や企業の競争力を判断します。
  • 企業のビジョン:企業の経営方針や将来の展望を確認し、将来的に成長が見込まれるかどうかを判断します。

これらのポイントを踏まえて、安定した業績を維持している企業を選ぶことが重要です。

3.2 優待内容の魅力を評価する

優待株を長期保有する上で、優待内容の魅力も重要な要素です。

優待内容が魅力的であれば、長期的な保有を続けるモチベーションを高めることができます。

以下のポイントに注目して、優待内容の魅力を評価しましょう。

  • 優待品の種類:優待品が自分の生活に合ったものかどうかを確認します。食事券や商品券、割引券など、自分が利用する機会が多い優待品を選ぶことが大切です。
  • 優待の規模:優待の規模が大きければ大きいほど、優待の価値も高まります。優待品の金額や割引率を確認し、魅力的な優待を提供している企業を選びましょう。
  • 優待の提供頻度:優待の提供頻度も重要な要素です。定期的な優待の提供がある企業は、長期的な保有価値が高いと言えます。

これらのポイントを考慮して、魅力的な優待を提供している企業を選びましょう。

3.3 リサーチを行う

長期保有向きの優待株を見つけるためには、リサーチを十分に行うことが必要です。

以下の方法を活用して、優待株を探しましょう。

  • 企業のホームページ:対象となる企業のホームページを見ることで、優待内容や提供頻度などの詳細情報を入手することができます。
  • 証券会社の情報:証券会社のホームページや提供する情報サービスを利用し、優待株情報を収集しましょう。優待株ランキングや優待カレンダーなどの情報を活用することも有効です。

リサーチを行うことで、長期保有向きの優待株を見つけることができます。ぜひ、上記のポイントを参考にして、自分に合った銘柄を見つけてみてください。

4. 証券会社で優待株を探す方法

finance

証券会社は、多くの投資家が株式や優待株を取引する場所です。

優待株を探す際には、証券会社の機能やツールを活用することが重要です。

以下では、証券会社を利用して優待株を探す方法を紹介します。

4.1. 優待株のリストを確認する

まず、証券会社のウェブサイトや取引プラットフォームで提供されている優待株のリストを確認しましょう。

これにより、どの銘柄が優待株を提供しているかを把握することができます。

リストには、優待内容や条件、権利確定日などが記載されている場合があります。

4.2. 優待株の検索機能を利用する

証券会社の取引プラットフォームには、優待株の検索機能が備わっていることがあります

。これにより、自分の希望条件に合う優待株を絞り込むことができます。

検索条件としては、優待内容や株価、業種などがあります。

4.3. ニュースやレポートを参考にする

証券会社のウェブサイトや取引プラットフォームでは、株式市場に関するニュースやレポートが提供されています。

これらの情報を活用すると、優待株に関する最新の情報や市場の動向を把握することができます

。特に、優待株に関するニュースやレポートをチェックすることは重要です。

4.4. 投資家コミュニティを利用する

オンライン上には、投資家が情報を共有するコミュニティが存在します。

これらのコミュニティを活用すると、他の投資家との意見交換や情報共有ができます。

優待株についての情報やトレードのヒントを得ることができるかもしれません。

4.5. 専門家のアドバイスを受ける

証券会社では、専門家によるアドバイスやレポートも提供されています。

これらのアドバイスやレポートを参考にすると、優待株の選び方や投資戦略について学ぶことができます。

専門家の意見を参考にすることで、より良い投資判断を行うことができます。

以上が、証券会社を利用して優待株を探す方法の一例です。

証券会社の提供する機能やツールを活用し、自分に合った優待株を見つけてください。

ただし、投資にはリスクが伴うことを忘れずに、自己責任で行ってください。

まとめ

優待株には魅力的な特典がありますが、企業の業績や将来性、自分に合った優待内容など、慎重に選ぶ必要があります。

証券会社のウェブサイトや取引プラットフォームを活用し、最新の情報やおすすめ銘柄を確認することで、自分に合った優待株を見つけることができます。

優待株を長期的に保有することで、企業への理解を深めながら、生活に役立つ特典を享受できるでしょう。

優待株の世界を楽しみながら、自分に適した銘柄を見つけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました